引越し準備中3 転居届とインフラを止める連絡

引越しの際は、郵便局にある転居届を早めに出します。
(ネットでも手続きできます)

それと水道・ガス・電気も、○日までに止める&
何日からこの住所で使うという連絡をします。

これもネットから手続きできますが、請求書にある
「お客様番号」が必要です。

ポストにたまに入ってる紙ですが、
うっかり捨てちゃうんですよね……。

あと私の場合、止めるだけでいいのに新住所の
手続きから最初に出てくるため、電話でお願いしました。

東京電力の場合、クレジットカードの請求書に
書かれてる番号があったので「お客様番号」かと
思って言ってみたら

「それは違います」

じゃあ、この番号何……?

この辺りは特に早くやらないと、引っ越した後に
郵便物が届いちゃったり、水道ガス電気は
使わなくても日数で料金が余計に発生します。

あとカード会社とか通販サイトとか、住所登録してある
もの全部……ああああああ面倒くさい……。

一か所に連絡すれば全部切り替わるようになりませんかね。

歯医者の怖い体験

※痛い話が後半に出てきます。ご注意ください。

だいぶ前に通っていた歯医者さんは、
診察の最中「あれ?」とか「んん?」とか
言うクセがありました。

何度も通ってると(またか)と思えるので
単なる口癖だとスルーできるのですが、

最初に聞いた時は
(私の口の中で今何が……!?)と
めっさ怖かったです。

 

親不知を抜いた際、その日混んでいたのか
麻酔をかけられて大分経過してしまい、

歯を器具で捕まれた瞬間、麻酔が醒めていると
気が付いた時にはもう遅かった……

「~~~~~~~~~~!!!!!」

……痛かったあれは本当に痛かった……!!!

麻酔というのがいかに偉大な発明か思い知りました。

完全に魂が抜けかけている私に、歯医者さんは
ピンクの歯茎と血の付いた歯を見せて

笑顔で「記念に持って帰る?」

お断りしましたが、持って帰る人いるのかな?

なお親不知を抜いたためそこの奥歯部分の
土台がもろくなってると後で言われました。

親不知って抜いても抜かなくてもめんどくさいな!!

クレジットカード履歴を誤配された話

※ほっこりはしません、ご注意ください。

郵便を誤配されたことありますか?私はあります。

しかもクレジットカード履歴兼請求書を2回も!!

突然電話で平謝りされて「再発防止につとめます」
って言っておいて

一年たたずにまたやらかすというね……。

郵便屋さんの話だと、私と名前と住所がよく似ている人が
いるらしく、そこに配達する

→その人が郵便局に間違いだと持って来てくれて
発覚。

あと前回誤配した人と、今回誤配した人は違うらしいけど
それって「再発防止策」をもし作ってたとしても
引き継がれていないということですよね。

「他に誤配はないんですか?」
「ありません!!ありえません!!」と
必死に言ってましたけど、

その二回だけの誤配が、同じ差出人(カード会社)で
届かなければ問題になるクレジットカード履歴。

ふーんそうなんだー本当に二回だけなんだー
すごい偶然だねー(棒読み)

なお、カード会社からも電話で謝罪はありました。
実に丁寧なマニュアル通りのものが。

こういう場合、カードは一旦停止され、
違うカードが再発行されます。

その間、当然カードは使えません。

近所に住むどこの誰かも分からない人に
住所と名前とカード履歴を晒された上に
数日間カードが使えなくなるという……。

私が一体何をしたっていうんだーーー!!!!

※カード履歴は紙でなく、メールで受け取る方が
いいですよ。こうなる前に。

 

最近、郵便局が土日は人手不足で休むとかいう
流れなっているので、ふと思い出しました。

なお郵便局関係の仕事をしている友人によると
郵政民営化で、お役所の悪いところと
起業の悪いところが悪魔合体した」らしい。

なんかわかる気がします……。

引越し準備中2 大家さんに報告

引越し日を決めたら、一ヶ月前には大家さんに報告しましょう。

不動産屋さんにも早めに連絡して
その日に立ち会ってもらうよう手はずをつけます。

火災保険などが満期になる前の引越しだと
多少お金が返ってくるそうですよ。

敷金返還は経験上、あまり期待しないほうがいいです。

数千円~1万円でも返ってくれば御の字でしょう。

というか昔、一年しか住んでなかったのに
敷金返還どころか畳替えの料金まで余分に請求され、
若くてもの知らずだったので払ったことがあります。

思い出してたまに腹立つ。

ちなみに今住んでいるところ、大家さんが3回
代わってて、不動産屋さんも3回代わってます。

最初の大家さんが亡くなって娘さんが
受け継ぐ→数年後売却という事情ですが

ある日ポストに手紙が入ってて

「私が新しい大家ですので、
この口座に家賃振り込んでね」(意訳)

コレ見た時は新手の詐欺かと思って、
家賃持って行ってる不動産屋さんに
電話して確認しましたよ。

その後ハチの巣ができて相談した際に
ちゃんとお話したのですが

「買ったのはいいけど、まだ部屋の中を
誰のも見たことがなかった」

……よくそれで不動産買おうと思いましたね……。

引越し準備中 1:引越し業者を決める

今現在、引越し準備中です。

折角なので、誰かの参考になるよう
引越しにまつわるあれこれを書いていきます。

わりと何度か引越ししてますが、
そのたびにめんどくさい……。

今回は実家に戻るので物件選びがないだけ
マシですが、その話はまた後日。

まず引越し業者を決めるところから
始まります。

引越しセンターのWEBサイトを見つつ、
「どこからどこへの引越しか?」
「荷物はどのくらい?」
「いつ、何人での引っ越しか?」

などの項目を入れて、見積もりをお願いします。
(サイトによっては一度に複数の業者に情報を
伝えられるものもあります)

その直後からメールや電話が
次々に来襲(まさに言葉どおりの勢い)

電話でもう少し細かい事情を説明し、
いいと思った業者さんに見積もりに来て
もらいます。

話していると(じゃあなんで手を上げたの?)
ってくらい条件に合わない会社も電話してきますので

ちゃんと電話で互いの情報を伝え合うのは
大事です。

結局2社に来てもらうことになりました。

営業さんはどちらも丁寧な人たちで、
料金もさほど変わらなかったのですが

実家に戻るという事情のため、不要な家具を
処分してくれるところを選びました。(家電は無理)

もう一つの業者さんは料金上乗せになるけど
冷蔵庫と洗濯機「だけ」は引き取れるという
話でした。

この時私は、家電より大き目の家具のほうが
処分大変そうだし……と思っていたのです。

昭和の思い出58 ワープロその2

先日プリンターのインクを買い替えた時に

ワープロのインクリボンならこんなに
高くないのに……)と思ってしまい、
ついワープロ愛を再び語りたくなりました。

確かにワープロは基本黒でしか印刷できないけど
新たにプリンターを買って繋ぐ手間はいらないし、

一本千円ちょっとのインクリボンを
さっと取り換えるだけで、
感熱紙を使えばそれすらいらない。

PCと違い、バージョンアップしたら使い勝手が
悪くなるとか、

それが原因で中のソフトが不具合になることもない。

勝手にバージョンアップしといて、古いままだと
もうサポートしませんよ、何があっても知りませんとか
突き放すこともないし!!


何より、ネットに繋いでないので

調べものをしてたはずが数時間経過していた
なんてこともない。

もちろん、この頃だって同人誌の締め切り間際に
ついマンガを読みふけったり、

普段は気にならないところが気になって
掃除したりなんていう
現象はあったわけですが、

それだってネットの方が余程時間泥棒です。

家電製品はすぐ「部品がないから」とかで
古いものは修理も対応してくれなくなりますが

ずっと同じものを使い続けて何が悪い!!!!

好きだったなぁ……ワープロ(しみじみ)

道端で出会った珍妙な人々 その2

これは私でなく友人の話ですが

昔、友人が学生の頃に大学のキャンパス内を
歩いていたら、知らない男性に声をかけられた
そうです。

一見、真面目そうな同い年くらいの人だったので
教室か何かの場所でも聞くのかと思ったら

「あやしいものではありません、(有名大学)のものです」

「………………い、急いでますので」

友人はとっさにそう言って逃げました。

内心(あやしさ大爆発だーーーー!!)と
思ってたとか。そりゃそうだ。

リアルに「あやしいものではありません」なんて
言う奴いるんだということにまずビックリです。

あと別の大学のキャンパスを歩いているのに
何故(有名大学)を名乗ったのか?

1;本当にそこの有名大の学生だったから。

2;偏差値の高い有名大学の名前を出せば
女が言いなりになると思った。

さあどっちだ?

どちらにせよ、逃げることを選択したのは
大正解だと思います。

本当になんだったんだろう。宗教勧誘とかかな?

何にしても「あやしいものではありません」なんて
言ったら相手がどう反応するかもわからないような
神経の人間とは関わりたくないな……。