昭和の思い出25 男子がマネする漫画は流行る

人気があるから皆マネするのか、
皆がこぞってマネしたがる作品だから
人気が出るのか。

それはともかく、男子がマネする作品は
間違いなくヒット作ばかりでした。

小学校の頃は昼休みのたびに
キン肉マン』のキャメルクラッチやら

ハリケーンミキサーという名の体当たりに
ベルリンの赤い雨という名のチョップ。

みんなキン肉マン好きすぎるのはわかりますが、
女相手に男子二人でクロスボンバーは
ないだろう!!(まだ根に持ってる)

授業中に先生相手に『北斗の拳』のウイグル獄長
「あ~、聞こえんな」をやらかして怒られる奴、

ブラックエンジェルズ』の影響で
「外道~ッ」とか言い出す小学生男児

デスマスクが人気で「落ちろ落ちろーッ!」とか
爪をマジックで紫に塗って「サンダークロウ!!」と
ちゃんとポーズも決める中学生男子ども。

そんな中、今まで話題になってなかったのに
突然男子がある日を境に叫び出しました。

「URYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!
貧弱 貧弱ゥッ!!」

序盤から『ファンロード』では人気だったが……、
ついに男子が追いついたッ!!!と思った瞬間でした。

『THE MOMOTAROH』は初期から人気で
イカスーッ!」って言葉が流行ったくらいです。

しかしその弊害で「鬼」が苗字に入ってた女友達が

「アオオニ・マーイク、カモーン!!」
とか言われるようになって困惑してたのは
だいぶ気の毒でした。

勿論マネするだけでなく、来週の展開がどうなるか
誰が勝つか、主に聖闘士星矢ドラゴンボール
皆が議論を戦わせました。

団塊Jrの子供たちにはジャンプこそが
話題の中心、そんな時代もあったのです。